びわ葉の魔法

IMG_1886

ご無沙汰しております。

最近びわ葉の効果に注目しています。

というのも

東城百合子先生の著書を読んで影響を受けました。

以前育児のために

自然に学ぶ 食卓からの子育て-丈夫で心豊かな子を育てる食事としつけ (池田書店の妊娠・出産・育児シリーズ)

を読んでから自然療法に興味が沸き

家庭で出来る自然療法 東城百合子

も読んでみることにしたのです。

その中にある様々な病を植物の力で治癒する方法に目から鱗。

自然療法なんてと侮るなかれ。

やっぱり人間は全てバランスなんです。

どこかのバランスが崩れてもだめ。

それを正すのは日々の生活であり、毎日口にする物である。

不治の病と言われるものは

本当に不治なんだろうか。

西洋医学で薬ができていないけれど

多くの解明ができていない植物なら

治すこともできるのではないでしょうか。

びわ葉はお釈迦様が説いた仏教の教えと共に

発展した医学。

昔からの教えです。

びわ葉の中に含まれるアミグダリンは抗がん作用もあるそう。

マルシェでたまたま売っていた熊本のびわ葉をお湯で煮出して

びわ葉茶にしました。

農家さんのご実家がびわを育てていて

先人の知恵でその効果はよく知られているそうです。

IMG_1892

びわ葉は乾燥させれば何回かお茶が取れるそう。

お風呂に入れて入浴すれば皮膚疾患にも効果的だそうです。

広告